マイナンバーステーション

会計事務所と社労士事務所の全国ネットワークをもつ「株式会社エフアンドエム」と提携します。

税理士事務所や会計事務所と連携されている社労士事務所様や、SRステーションにご参加されている社労士様などは、

マイナンバーステーションにマイナンバーを保管した状態で、社労法務システムから届出が作成できますので

顧問先様としては、マイナンバーを二重登録する必要がなくマイナンバーの一元化が図れます。

【ポイント】

従業員の本人確認とマイナンバー収集をオンライン化します

本人確認およびマイナンバー収集をオンライン化することで、遠隔地に勤務している従業員やアルバイト従業員からの

収集の課題を解決します。

パソコン・タブレット端末・スマートフォン・携帯からの収集に対応しているだけでなく、郵送となる場合、

人事(管理者)の登録画面を整備することで、あらゆる場面での収集に対応します。

収集・保管したマイナンバーデータは、「マイナンバーConnect.」を通し社労法務システムから出力します

利用目的をもった利用の際は、社労法務システムで通常の操作をする事により、API(暗号化)でマイナンバーステーションと連携するため、使用目的外の利用は事実上不可能となり、マイナンバーの安全な利用が可能となります。

契約形態は、マイナンバー保管・閲覧と利用では、それぞれ異なります

マイナンバー保管について(マイナンバーステーション:顧問先様用)

 顧問先様と「株式会社エフアンドエム」との直接契約となります。

  ※人数には家族分マイナンバーはカウントされません

マイナンバー利用について(マイナンバーステーションPro:社労士様用)

 社労士様と「株式会社エフアンドエム」との直接契約となります。

 

マイナンバーステーションお申込みの流れ

1.最初の顧問先様の場合は、上記の画像をクリックしていただいて、F&M社のHPに入っていただきます。

2.事前準備 顧問先提案用マイナンバー資料一覧はこちらから より 「マイナンバーステーション申込み案内」を

ダウンロードしていただき、顧問先にお渡しください。

3.顧問先様は、申込み案内の手順通りにHPよりお申込みをお願いいたします。その際に、日本シャルフ紹介での

申込みであることをお伝えください。紹介者IDはこの時点では入力しないでいいです。

4.顧問先様がお申込みされましたら、社労士様が、マイナンバーステーションProにお申込みフォームより

お申込みしていただきます。

5.お申込み完了後、F&M社より届いたメールの手順に従って、お申込みをおこなっていただきます。その際に、日本シャルフ紹介での申込みであることをお伝えください。

6.社労士様のお申込みが完了しましたら、F&M社より、「紹介ID」が振り出されます。最初の顧問先様はF&M社の方で、「紹介ID」をインプット致しますので、顧問先様と社労士様が、マイナンバーステーション内にて委託契約を結び、データを共有することができるようになります。

7.2番目の顧問先様からは、既に取得してある「紹介ID」を、操作2でのお申込み時に、お申込みフォームに入力していただく必要がありますので、事前に「紹介ID」を顧問先様にお伝え頂いて、お申込みを行っていただきますようご説明ください。

お申込みについてご不明な場合には、F&M社のサポート(担当 三池様)までご連絡ください。

その際に、日本シャルフ紹介での申込みであることをお伝えください。

F&M社サポートDIAL 06-6339-7205

Copyright (C) 株式会社日本シャルフ マイナンバーポータルサイト All Rights Reserved.