ニュースリリース

2016.01.04

社労法務Connectと社労法務システムの連携アップデートについて

大変ご迷惑をおかけしております、マイナンバー付加の帳票についての、シャルフの対応についてご説明致します。
社労法務Connectと、社労法務システムを連携し、 マイナンバー付の帳票に、保存されたマイナンバーを 
付記するためのプログラムアップデートにつきましては、下記のスケジュールを予定しております。
・マイナンバー対応電子申請は、1月下旬頃を予定
・マイナンバー対応窓口申請は、2月上旬頃を予定
 紙申請につきましては、正式な帳票がアップされたのが、年末であったため、現在マイナンバー以外の変更事項も
含めて対応開発中となっております。
電子申請につきましては、開発の遅れにより大変なご迷惑をおかけしておりますことを心よりお詫び申し上げます。



【アップデートまでの申請について】
大変申し訳ございませんが、アップデートまではマイナンバーを付記した届出の作成は行えません。
現在、電子申請及び紙申請のどちらも、マイナンバー無しでの届出も受付してもらえますが、
個人番号登録・変更届出書を後ほど提出するように指導があります。


<電子申請>
1.申請自体は、シャルフより、そのままマイナンバーは付加せずに、申請を行ってください。(一括申請で申請できます)
2.e-GOVにアクセスし、個人番号 をキーワードに入力していただき、
 「雇用保険個人番号登録届(連記式)」「雇用保険個人番号登録・変更届」のいづれかで、申請を行ってください。


<紙申請>
1.申請自体は、旧様式を印刷し、申請します。
2.「雇用保険個人番号登録・変更届」を記入し、一緒に申請します。



大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒ご了承下さい。
1日でも早いアップデートを目指しますので、いましばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。
Copyright (C) 株式会社日本シャルフ マイナンバーポータルサイト All Rights Reserved.